アナタハ シリタイ デスカ?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦略は世界観から発生する そして世界観とは物語だ
__________________________________________________________________________
戦略は状況認識から 状況認識≒世界観か
状況認識は最初から 何に対しての状況か どの次元で見るべきか 固定されている

対して世界観は 今この世界を どんな次元で切り取り捉えるかという問答だ

__________________________________________________________________________
日本に戦略がないとしたら 日本全体を貫く物語=世界観が欠如しているのだろう
世界観から戦略は起こる
世界観を胸に抱きながら 現実の世界を俯瞰したとき 世界構造の概観が目に映り 
目的と目的までのルートが 浮かび上がってくる
今現在の 目の前の力と構造が全てとする現実主義では
その力と構造の そもそもの意味が分からないだろう

自分はマルキストというわけではないが
マルクス主義は近代を代表する物語であり 世界観だった
これに感化されたインテリたちが 闘争を繰り広げたが 
資本主義の恩恵に預かれていた時代に 闘争の意味は薄い 学生の間だけの熱病だった人ばかりだろうけれど、
労使協調路線 組合への配慮などの形として 時代としての成果はあったのではないかと思う

そしてまた 東側国家だけでなく
マルクス主義という世界観に対する カウンターとなることを意識して
日本をはじめ 先進資本主義国の支配者は運営していたはずだ

社会共産主義という言葉は バラ色のファンタジーの世界を意味していた
その国の外にいて 現実を知るまでは だが
これに対抗する形で アメリカドリーム という言葉が 再度謳われ
同盟資本主義国への憧れを煽り掻き立てられた

_______________________________________________________________
ビジネスでの成功などが この時代のアメリカンドリームだったのだろうが
本来は 権益が主張されていない 土地に埋蔵する資源などを 
資本によって個人が独占しての一攫千金を 指していたのだ。
__________________________________________________________________

しかし20世紀を目前に
冷戦終了 アンチテーゼ・カウンターとしての 社会共産主義が消えて
追いつくべきアメリカをも経済力で追い越したのに
戦後粛々と積み上げてきた 富と稀有な労使観・モラルを 
グローバル化の波をかぶる前に バブルの後始末の中に溶かし込んでしまった


新しい 日本全体の利益 目指すべき物語=統合戦略のないまま、
かつて目指す方向が明確だった キャッチアップ・高度成長時代の 中央集権的政治体制を 
既得自省権益守株を優先し温存 省庁の壁を越えないセクト化された官僚主義 
そしてその下にある
内閣総理大臣という意識統合体を コロコロと挿げ替える政府を頂く
統合失調症状態の 迷走国家日本

みんな とりあえずの寄る辺が欲しくて 
しょーもないウヨクや 否定するだけのサヨク に流れたり
商業作品のフィクションに埋没してやりすごそうとしている


ずるい大人は言う 
自分の人生だけを見ていろ 足元だけを見て 
これまでの道を踏み外さないように歩け

FUCK!
この国に必要なのは 時代にそぐわない統治体系の更新と 全ての物語を飲み込む新しい物語だ

ちなみに 宗教も 物語であり 世界観だ
人間のためというよりも 魂のための

注意!以上の話はステマです!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://thenewgame.blog.fc2.com/tb.php/37-44705d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 ワタシハシリタイ all rights reserved.
プロフィール

ワタシハシリタイ

Author:ワタシハシリタイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]

2955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
923位
アクセスランキングを見る>>

知りたがりさん

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。