アナタハ シリタイ デスカ?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の秋になるが「探偵はBARにいる」を映画館で観てきた
主演の大泉洋のいい意味での温かいとぼけた感じが生きた
面白いハードボイルド作品だった。

印象的だった情景として
なかなか来ない電車を 昭和のような待合所でじっと待つ主人公 外には雪が降りしきる
というシーンがあった。

一面の雪の広い大地の只中で 春の訪れを信じて待ちながら 辛抱強く生きる
北海道の人の生き様が 垣間見えるような 象徴的な場面だった。


ここ最近の豪雪のニュースを頻繁に見ているせいか
気づくとYouTubeなどで演歌の動画を眺めている。

演歌の魂の故郷は雪国だ。

演歌が受け入れられた昭和の時代
世の大人たちは 東北人のように生きていた。
今の生きている場所 仕事でどんなに辛くても 
いつか春が来ることを信じて 一所懸命に生きる 北国の人のように。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://thenewgame.blog.fc2.com/tb.php/34-0816644d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 ワタシハシリタイ all rights reserved.
プロフィール

ワタシハシリタイ

Author:ワタシハシリタイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]

2955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
923位
アクセスランキングを見る>>

知りたがりさん

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。