アナタハ シリタイ デスカ?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11:13 2013/05/15

従軍慰安婦問題 南京虐殺 731部隊
80年代末からの
浮上再燃した戦時中の日本軍の酷い行ないとして報じられたものの多くは
政治的な謀略で作られた 虚報を含む誇張だと考えている


天安門 民衆の怒りの矛先を逸らしたい当時の中国共産党
韓国北朝鮮 過去を捏造してでも日本という共通の敵を作ることで民族が団結
そしてまた ソ連崩壊後 東西対立という懸念がなくなった日本が 
自分たちアメリカの庇護下で稼いだ経済力で 日本が勝手に極東でプレゼンスを高めないように
極東のパワーバランス保つためにと アメリカCIAも関わっているかも


おそらく そんなもろもろの思惑で作られたのではないかと



従軍慰安婦問題に関しては 解決しているのだ

強制の証拠はなかったとしながら 発表した教授
ゴー宣で既に答えは出ている

あとはどうまとめるかだった

「あれはあの教授の政治的イデオロギーからの勇み足で 韓国の人たちは誤解していただけだった」
「朝日新聞はじめマスコミもあの時代の人 特有の正義感から色々つくってしまった」

こうして ほぼ陰謀による工作であったであろう報道問題を 小さな出来事として解決できたはずだった

そこでなぜ 「広義の強制性」などという言葉を持ち出したのか!?


日本と 朝鮮半島出身者 現在だけでなく未来に生まれてくる 
双方にとってマイナスでしかないいがみ合いを なぜ作ろうとするのか?


「性奴隷として強制的に連行された」という喧伝されたその一義を持って 
日本は責められていたのではないのか



謀略 工作 都合によって作られた 日本への悪イメージに基づいて
同胞までをも 無意味に裁くその愚かな行為をいい加減にやめろ
目を覚ませ


今現在であっても 性産業に携わる人はいて
資本主義社会の中で必要とされ 業を営んでいるだろうに
あの時代のみ 一方的な被害者加害者の関係として描くのか


→23:28 2013/05/18

「性奴隷として強制的に連行された」
という喧伝されたその一義でもって 当時の日本軍の行いを非難している人

それが本当であろうとなかろうと なにがなんでも日本を叩きたい人

それぞれいると思う。

後者で叩くような人に対して謝罪することは 誠実さではない
誠実さというものを履き違えて いくらよかれを積み重ねても 状態は好転しない。
スポンサーサイト

16:16 2013/05/11

貧しさを黒人に押し付けたまま 共産主義を悪魔呼ばわりして 
そんな社会の中の 学生運動で 反戦運動で 薬物汚染で
そんな時代を経ての MJというキングオブポップの輝きなんだな

枯葉剤被害の ベトちゃんドクちゃんは 当時小学生の時に見てたけど
子供にもわかるように アメリカと結びつけて マスコミが論じてる気配はなかったな

あの時代の日本 無意識の段階から 世間の大人は 戦争をする国としてのアメリカ と向き合ってはいなかった
あたかも聖戦のごとくに バブル経済に狂奔していた
自国対アメリカの 先の戦争を親世代の責任として 全部その当時の日本が悪かったとして
マスコミ主導の暫定的な総括で 事足れりとしていたように思える

次に起こった湾岸戦争も 原油価格やら 支援金やら ほぼ金だけで論じていて。

ニュースは映像をまるでゲーム画面だとセンセーショナルに伝え
戦争の起こった背景は無味乾燥に伝え
若者を取り巻くメディアは それよりもっと面白いホビーに取り巻かれ 

世間に背を向けても自分の感性を一番の基準にするオタクが注目を浴び始めて
日本の中の多数派になびかない オタクを散々異常者扱いしていたが
既に日本そのものがエコノミックオタクだった
戯画化された自分たちを突きつけられ気持ちが悪かったのだろう

それらの昭和時代の水面下で オウムや薬害エイズ問題や従軍慰安婦問題が進行中なのだが
どれも マスコミが加担しているといっていいぐらい まともに取り上げられなかったんだ。
マスコミがまともに機能していなかった。
でも 誰が想像する? この全部にガチで喧嘩ふっかけて勝利収める人が漫画家だなんて。
小林よしのり先生は神だと思う。


→17:00 2013/05/11
社会が構造化して 無責任体質になっていた
それはマスコミも同じで

伝えるべきことを伝えず 論じるべきものを論じず
誰かにとっての不都合なものは わかりにくく伝わりづらく伝え
世界の本質を伝えない 技巧を凝らした面白さを 飴として駆使し

強きになびき 弱きをくじく 

そんな連中の道具になっていたマスコミや論壇のお約束を振り切って
真正面から責任をもって 個人でインディペンデンスの戦いを 繰り広げたのが小林先生なのだ
俺は尊敬している

そして
霊の世界やら 陰謀の世界なんて
ここでのマスコミと全く同じだ
戯言は 全て終わりにしてやる!!!
GDP年率3.6%上昇?
単純に×4で求めていい値なのか?

どいつもこいつも株価だけ見て浮かれやがって
金融緩和由来の過剰流動性バブルじゃん。どの産業が景気牽引してるのか上げてみろよ。
円安で原材料費高騰 収益を圧迫して 操業そのものをやめる流れはあるが
設備投資も雇用も伸びやしないよ。

生活スタイルがガラリと変わるほどの
新しい消費と生産が今どこにある?

誰も車を持っていなかった状態からの
モータリゼーション
パソコンなど一部の専門家のものだった状態からの
インターネット IT革命
土地ブーム


それぞれ色々な豊かさの裾野への広がりがあったろう

今 何が豊かさを広げてるってんだ?
大本営発表の笑えないバラエティ化したニュース通してあれが売れたこれが売れた言ってんのは
資産価値上がって(;゚∀゚)=3ムッハーな人らの 局地的な瞬間風速だろう
潤ってんのは東京のごく一部の株屋の周辺だけだろうが!




ただ株はまだまだ上がる
¥20000とか目前だ 多分余裕でいく
ただ必ず引き上げる腹で挑む相場だと 認識すること
逃げ切りのためのテクニカル手法をきちんと学ぶこと
売り込まれて戻し¥7000

逃げ時を逃しても
その後おかしなインフレがあるけど
終電逃して 始発待つようなものだ 
家に帰ってやるべきことがある
DVDで見る

とか言っておきながら 舌の根も乾かぬうちに

半ば強引に誘われて 観てきました



シンジという かつて14歳の 元少年の 主観の物語

自分が眠っていたとはいえ それまでの事情を何も知らされず

自分たちの他の 外部との接触はなにもなく 存在すらせず

かつての味方が一転 敵へとなってしまうような 敵と味方のみの世界観の中で

巻き込まれ主人公の鏡のような 順応性の良さのみを見せ


ただ 寂しさとか リセット願望とか

そんなもののみで 世界の構造の一片すらわからず動いて 世界の終局のボタンを押すような

いくら姿かたちは 14歳のままとはいえ 曲がりなりにも28歳の物語は

とても面白いといえるものではなかった




次回作のタイトルに “シン” がつくというのを知って

今回のタイトルは ウルトラQ にかけていたのだとはじめて気がついた

「20世紀少年の 狙いは ミステリーやサスペンスではないのに
やたらと その部分でのこだわり トモダチの正体とか 追求されてうんざりした」

と作者である浦沢直樹が答えるのをテレビインタビューで以前観た。

怒る向きもあったようだが 自分としては腑に落ちた。

あれは いい年になった大人に 子ども時代を思い出させて懐かしがらせるための作品なのだ。

世界の危機とかミステリー部分は、子ども時代を思い出してしみじみと懐かしむいい年した大人の姿に対しての
必然性の付与、言い訳、方便、エクスキューズだ。

懐古の感慨に耽るのがメインで ミステリー部分がギミックなのだ。



貴方も 子ども時代の 暖かく輝かしい友達との交流の記憶を 時折呼び起こされ刺激されながら、ケンジを通して 何かを信じて まっすぐになっていた頃の 若かりし頃の己を思い出せただろうか?


ロック音楽など 70年代の流行や風俗などを 子ども視点で振り返りながらリアルタイムで作者も感じていたのであろう その当時のウキウキとした空気をあの作品から 感じられた。

自分はその感じられたものでよしとしてしまったので、
ともだちの正体とかは大分早い段階でどうでもよかったのだが、
作者自身がそのように作っていたと知ったときは 握った手のどちらにコインが入っているのかを当てたときのような感じで少し嬉しかった。


まっすぐになっていたのはケンジだけではなく皆が豊かになっていった高度成長期の日本そのものだ。
日本という国を 保守体制を 親米路線を 自民党政権を 戦後という時代を 多くの人がまっすぐに信じていた。

それが一転、未来になると全てが嘘の世界へと変わっていく20世紀少年という物語作品が、昭和が終わり、自民単独政権が終了し、阪神大震災と、オウム事件を経たあとの世紀末にスタートしたのだなぁと 
コミックで初めて読んだ時から15年を経て、今思い至る。
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 ワタシハシリタイ all rights reserved.
プロフィール

ワタシハシリタイ

Author:ワタシハシリタイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]

3490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1127位
アクセスランキングを見る>>

知りたがりさん

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。